TAS高橋洋臣e久美

狭小住宅のリフォームREFORM

Hy邸大阪府 木造2階 リフォーム

建坪8坪延床16坪築40年の住宅の全面リフォームです。

クライアントのご要望は
・室内が暗いので、明るくしたい
・室内にいても外の天気がわかるようにしてほしい
・収納が足りないので、可能な限り確保してほしい
・階段が急で昇降ができないので、勾配をもっとゆるやかにしてほしい
(クライアントはご高齢の方でした。)

一番大きな問題は急勾配の階段でしたが、位置を変えて勾配をゆるやかにしました。
室内への光の取り込みは、階段室にハイサイドライト及びトップライトを設置することで2階のみならず1階へも光を導いてます。
2階は階段室に面して窓を設けて、光を取り入れるとともに1階の気配がわかるようにしてあります。
リビングのタタミコーナーの床下・階段床下・壁収納・納戸・屋根裏収納と可能な部分はすべて収納としています。
階段の下は小さいながら裁縫好きなクライアントのための趣味の部屋になっています。
裁縫仕事は針を使うため作品を出しっぱなしにできないのですが、これでいちいち片付けなくて済むと喜んでおられました。

外部・内部とも一新されて、新築と思う方もおられます。