TAS高橋洋臣e久美

職住一致の住まいREFORM

Ha邸大阪府 木造2階 (リフォーム)

鍼灸院を開業するに当たり、ご自宅の一部を仕事場とされるため、職住一致のお住まいにリフォームしました。
クライアントのご要望は現況の庭をできるだけ活かして、診察室から眺められるようにしたいということと、外観をあまり住宅らしくないようにしてほしいということでした。

外部に対してオープンであった庭を囲い込んで、外部からの視線をさえぎり、患者さんがゆったりと治療を受けられるようにしました。
また、2階の居住空間の採光と風通しを確保しながら住宅のイメージをできるだけ払拭するために、2階正面をアルミのすだれで覆いました。

鍼灸院の内部は清潔感を大事にしてカラーはバニラホワイトが基調ですが、廊下の収納の扉にライムグリーンをあしらってさわやかなイメージにしました。