TAS高橋洋臣e久美

スパニッシュモダンHOUSE

La luz amarilla -黄色い灯り-滋賀県 木造2階建

シンプルモダンを基調としながら、奥様のお好みであるスパニッシュのテイストも取り入れられたお住まいです。
外観は屋根とテラスの水平ラインにイエローオニキスのトップライトが印象的です。
タイトル「La luz ammarilla-黄色い灯り-」とはこのトップライトのことを現しています。

築70年の母屋と離れのうち、離れの部分を建替えて子世帯住居とした2世帯住宅です。
母屋と離れの間の中庭には1mの高低差があり、それをそのまま活かしてスキップテラスとしました。
リビングに面して水盤があり、それをわたる形で架けられたテラスが階段状のテラスにつながり、母屋のテラスへと続いています。
室内はクライアントご夫妻にご提示いただいた資料の中にあったイエローがメインカラーとして使われています。
リビング・ダイニング・キッチン・和室・渡り廊下それぞれに少しづつ色調の違うイエローが使われています。

クラッシクカーが眺められるリビング
防音を施してゆっくりと音楽を楽しめる書斎
テラスに面した扉を全開すれば、露天風呂感覚が楽しめる浴室
家族みんなで調理が楽しめるようにと大きなアイランドが特徴的なキッチン(モデーロ)
コンサバトリーから続くてテラスにはピザ釜

いろいろな表情のある、暮らしを楽しめるお住まいです。
後日お伺いした時にクライアントからお聞きした言葉
「この家にはね、いろんなところに表情が隠れていて、無意味な空間というものが全くないです。まだ見つけていない表情もきっとありますよ。楽しみです。」
設計者としてとてもうれしかったです。