TAS高橋洋臣e久美

終の棲家HOUSE

Due terrazzi‐2つのテラスのある住まい‐兵庫県 木造2階

明石海峡大橋が見える立地の敷地に終の棲家をということで、ご依頼を受けました。
クライアントのご要望は
・1階で生活が完結すること
・LDKに和室(床の間と堀炬燵)と吹き抜け
・将来、お年を召されたお母様が一緒に暮らせるようにトイレ付の部屋

敷地が広いので、ほぼ平屋建の建物の一部に小さく2階がのっています。
その平屋の屋根部分を全てテラスにしました。
また、1階南面にも各室に面して連続したテラスがあります。
「Due terrazzi」とはこの2つの大きなテラスをさしています。

トイレ付の部屋はお互いの気配を感じながらも過度に干渉することのないよう、南側に突き出しました。
リビングに面しながら、ちょっとした離れ感覚の空間になりました。
南北東三面に大きなテラス戸のある開放感にあふれた洋間の一部に堀炬燵付の畳コーナーがあります。

玄関からLDKの床は石貼なので、LDKから続くテラスは同色のタイル貼。
寝室及び和室から続くテラスの床はデッキ材。
室内とテラスの床仕上の質感と色調をそろえることで、空間により広がりがでます。
キッチンはモーリショップ