TAS高橋洋臣e久美

ABOUT US

私共は、二人だけの小さな事務所ですが、建築が大好きです。
機能性を満たしながら、心が豊かになる空間を持った、
美しい建築を創りたいと思っています。

当事務所の特徴

夫婦二人だけの小さな事務所です。
それぞれが個々に設計に関わるのではなく、二人で1つの物件を担当します。
当然、男性、女性両方の視点が設計に生かされます。
住宅では特に必要な事だと思います。
また、コストパフォーマンスに優れた設計監理ができます。
単なるローコストではなく、上質な空間をローコストで提供できます。

自分たちのスタイルではなく、クライアントの求めるものを創ってきました。
Gallaryを見ていただくとおわかりになると思いますが、定まった作風がありません。
クライアントの想いを一番いい形にするのが、設計者の仕事だと思っています。
あえて共通項をあげるなら、「シンプル」でしょうか。

打合せも二人でさせていただきます。
二人の掛け合いが大阪の夫婦漫才みたいやとクライアントによく言われます。(笑)
お気軽に御相談ください。

住宅に関する考え方

住まいにとって一番大切なことは、そこがくつろげる場であることだと思います。
日々の生活の器としての機能性は満たしながら、住む人のこだわりを実現したい。
こだわりは人それぞれです。単に機能的なだけでなく、少し遊びのある家。
それが住む人にとって、本当の意味での暮らしやすさにつながると思います。
住宅としての機能性を満たしながら、遊びのある豊かな空間を創りたいと思っております。

新築の場合の坪単価は下記の通りです。リフォームの場合は建物の現状により、異なります。
(1)50万円~(外構工事、冷暖房、床暖房、家具その他備品含まず)
(2)55万円~(外構工事、冷暖房、床暖房、カーテン等を含む。但し、家具その他備品は含まず)

設計のこだわり

住まわれる方の想いを形にした、機能性と美しさの両立した住まいを創りたいと思っています。
その為に「住む人の立場に立った」仕事を心がけるようにしています。
それぞれのご家族にとっての「オンリーワン」の住いをご一緒に創っていきたいと思っています。

監理について

いくらいい設計をしても、監理が十分でないと「絵に描いた餅」になりかねません。
設計図面で全てが表せるわけではないので、現場での判断、指示はかかせません。
また、職人さんたちとのコミュニケーションも大切です。
作り手である施工者に熱意がないといい建物はできません。
いい施工者は現場での問題点を設計者にきちんと伝えてくれます。お互いが問題の解決に力を出し合います。
設計者の力だけで監理ができるわけではないのです。力のある信頼できる施工者を選ぶことも大切です。
施工業者の力量は、工事入札の見積書によってある程度判断できます。

その他

建物だけでなく、庭などの外構・植栽もあわせてデザインします。
家具についても、よろしければご相談をお受けしております。
工務店も、もちろんご紹介できますし、施主様関係の方でも結構です。
特にお付き合いのある工務店がない場合は、3~4社での入札見積りをお勧めします。